プレートサイズが幅2000mm、長さ1520mmから使用できカゴ台車などを使用する荷役作業に適しています。
リフトマンシリーズでの最大リフト能力2500kgで、日本国内製品では日本リフトのみが製品化しています。 

テールゲートリフト ラインナップ

リフトマン LC/LD/LE型

国産製造モデルでは最大のリフト能力2500kgを実現。 精密機器の荷役も安全かつスムーズに行えます。

リフトマン LA型

小型、軽量型のコンパクトサイズリフトマン

テナーリフト NN型

中型車から15トンクラスまでの荷役作業には最適なテールゲートリフト。リフト能力1000kgから1500kgの荷役作業に対応。

全自動フロアープレート開閉格納 U2型

全自動でフロアープレート開閉格納。アルミプレートで耐久性に優れています。

アンローダー床下格納タイプ U3S型

アルミプレートを標準化。安全で使いやすく、必要な時に使えるリフトです。

アンローダー床下格納タイプ U3A/U3B型

後部ドアの開閉が常時可能で、荷役のスピードアップが可能。アルミプレートを標準化し積載量の最大化を実現。

テールゲートリフト 関連動画