荷役作業に生じる車両の振動・傾きを、車体安定ジャッキを活用することで防止しすることが可能。
重量物の荷役作業にて活躍するテールゲートリフトと併用して活用することで、荷役作業の品質向上・荷役作業時のトラブルを低減・荷役作業時の製品へのストレスを低減できます。
 

安全かつスムーズな動作で荷役作業ができます。

当社は精密機器の安全な運搬について、長年、顧客との信頼関係があります。その中核となる技術は油圧による車体安定ジャッキの開発力。長年、精密機器を輸送する物流会社様へ開発と納品を行う中で、油圧の安全な機構については、コストと信頼、両軸を追求するものづくりを実現しています。全国にサービス協力店を整備し、急なトラブルでもフレキシブルに対応いたします。

代表的製品は「リフトマン」。4本のシリンダー+2段機構で安全かつスムーズな動作で荷役作業ができます。 リフト能力は1000kgから2500kgの製品ラインナップ。 国産テールゲートリフトとして、最大リフト能力2500kgを持っています。

 

関連製品

テールゲートリフト

プレートサイズが幅2000mm、長さ1520mm から使用でき、カゴ台車などを使用する荷役 作業に適しています。
リフトマンシリーズでの最大リフト能力2500kg で、日本国内製品では日本リフトのみが製品化 しています。
>>詳細を見る

車体安定ジャッキ

車両に架装することで、車内での人・重量物の移動にて生じる車体の揺れを抑え、車内装備の操作が安定した状態で行います。
テールゲートリフト一体化型車体安定ジャッキでは、エアサス車において荷物の積み下ろし時に発生する荷台の揺れを抑え、荷役作業での安全性・作業品質の向上にお役立てできます。
>>詳細を見る

荷役作業での製品ストレス低減

荷役作業にて生じる車両の振動・傾きを、車体安定ジャッキを活用することで抑制し、荷役物の製品へのストレスを抑えます

 

荷役作業での品質向上

荷役作業時に生じる車両の振動・傾きを、車体安定ジャッキを活用することで安定して荷役作業が可能