テールゲートリフトは、テールゲート昇降装置、テールゲートリフター(Tail gate lifter)、
リフトゲート(Lift gate)、テールリフト(Tail lift)とも呼ばれており、
バン、ワゴン、軽トラックから大型トラックまで幅広い車種に採用されています。 

テールゲートリフト

国産製造モデルでは最大2,500kgのリフト能力を実現。 耐久性に優れスムーズな荷役作業が行なえます。

リフトゲート JL/JLB/JLC型

耐久性に優れ、リフトはバランススプリングで楽々開閉。

垂直リフトゲート

重量物や安定性の低い荷物も、正確な垂直上昇で荷役をスムーズに!

移動式安全リフトIDOU1型

テールゲートリフトが装着されていないトラックでの荷役作業に活躍。

軽自動車・小型車向けリフトゲート

軽量で耐久性に優れたコンパクトリフト!

商用車向けリフトゲート

軽量化、横開閉機構を備えた内装式リフトゲート

車体安定ジャッキ

車体の揺れを抑え、荷役作業での安全性・作業品質の向上を実現

昇降装置

作業スペースを効率良く活用

福祉車向けチェアリフト

バンタイプから中型・マイクロバスまで架装可能

特注生産

テールゲートリフトのカスタマイズなどきめ細やかなニーズに対応