2500kgまで荷役作業できるテールゲートリフトを含め、お客様での荷役作業の状況に合わせたリフト方式の製品をご提供できます。何を運ぶかをご相談下さい。
 

 

重量物や精密機械の安全な荷役を実現

国産テールゲートリフトとして、最大リフト能力2500kg「リフトマン」シリーズを有しています。独自のパワーユニット+油圧シリンダーを自社開発し、重量物や精密機械の安全な荷役を実現しています。

また、他社では行えないような特殊な重量物の運搬については、ゼロから設計開発いたします。特殊車両の運搬、大型バイクやスポーツカーの運搬など、あらゆる特殊なニーズに、お応えしております。

      
 
 

 

関連製品

テールゲートリフト

プレートサイズが幅2000mm、長さ1520mm から使用でき、カゴ台車などを使用する荷役 作業に適しています。
リフトマンシリーズでの最大リフト能力2500kg で、日本国内製品では日本リフトのみが製品化 しています。
>>詳細を見る

垂直リフト

プレートが垂直に昇降するため、不安定な荷物(プロパンガス、重量バランスが悪い高さがある荷物)など、昇降中に揺れを防止したい荷役作業に適しています。
>>詳細を見る

小型車向けリフトゲート

200kgから500kgのリフト能力があるアーム式リフトゲートです。軽トラック向けのKLW型、小型車向けのGL型シリーズがあります。軽量コンパクトな設計で、大型家電の配送、農機具の運搬など個人ユーザー様もご購入される製品です。
>>詳細を見る

商用車向けリフトゲート

ハイエース、キャラバン、バネットなどの商用車の車内へ架装する内装式リフトゲートです。
多くのユーザー様に納入実績があるCLシリーズ、内装式リフトCLシリーズを軽量化したCLTシリーズ、横開閉機構を設けたCLOシリーズの製品を準備しています。
巡回サービス機器の搬送、重量物の搬入など、リフト能力400kgで多様なニーズにお応えします。
>>詳細を見る

車体安定ジャッキ

車両に架装することで、車内での人・重量物の移動にて生じる車体の揺れを抑え、車内装備の操作が安定した状態で行います。
テールゲートリフト一体化型車体安定ジャッキでは、エアサス車において荷物の積み下ろし時に発生する荷台の揺れを抑え、荷役作業での安全性・作業品質の向上にお役立てできます。
>>詳細を見る

昇降装置

セルフ昇降機能をコンテナに持たせる移動式コンテナジャッキ、キャスターにより移動し作業スペースを効率良く活用できる移動式カーリフトの製品があります。
移動式コンテナジャッキは災害時の支援物資準備コンテナに採用され各準備地に配置実績があります。お客様のアイデアで設計された展示コンテナなどを、トラックを購入せずに製作できます。
>>詳細を見る

福祉車向けチェアリフト

チェアリフトシリーズでは、車いす用リフトをバンタイプの車両内に架装するCL1型、CL3型、CL4型。マイクロバス等の車内に架装するCL5型と、中型バス・マイクロバスのドア兼用タイプのNLCH型があります。
>>詳細を見る

特殊(特注製品)

高速道路の振動試験機でのウェイト制御にて弊社油圧機器を活用。
>>詳細を見る

荷役作業での品質向上

荷役作業時に生じる車両の振動・傾きを、車体安定ジャッキを活用することで安定して荷役作業が可能

 

労働災害の低減

キャスターストッパー、サイドガード等のオプション追加から、安全柵を設けた移動式安全リフトなど、お客様のニーズに合わせた安全対応が可能です。

リフト操作時に音声アラームで動作警告音「リフトが動きますご注意下さい」を発生させ、周辺への警告音を発生させることができます。

夜間の道路上での荷役作業は、プレート先端の視認が低下するため、歩行者、自転車の運転者がプレート先端に衝突する可能性があります。プレート先端の視認を向上するためフロアーランプを点灯させることも可能です。