低床車やオーバーハングの短い車両対応のコンパクトサイズ

  • 特 長
  • 製品シリーズ・諸元表
  • 製品紹介動画
  • オプション事例
  • 高いリフト能力を持ちながらも軽量化を実現

    低床車やオーバーハングの短い車両への取付を考えたコンパクトサイズ。

    高いリフト能力を持ちながらも軽量化を実現したことで積載量の確保に貢献。

    自動水平機能、キャスターストッパー標準装備

    プレートには水平センサーを内蔵。自動で水平を保ちます。

    アルミプレートには一体式キャスターストッパーを標準装備。

    プレート接地時、床面の摩擦を軽減するガイドローラーを標準装備

  • LAB・LAC・LAD型主要諸元表

    項目\型式 LAB LAC LAD
    最大リフト能力 1000kg 1500kg 2000kg
    適用車種 2tワイド車~大型車
    上昇・下降時間 約10~18秒
    操作方法 カールコード式リモートコントロール+トグルスイッチ
    開閉装置 自動開閉
    バッテリー電動式 DC24V
    最小~最大床面高さ 積載時850mm~空車時1250mm
    推定自重(kg) スチール 約348
    アルミ 約408
    プレート寸法 スチール 巾2000~2440mm x 長さ1520mm 巾1880~2440mm x長さ1520mm(オプション:2000mm)
    アルミ 巾2000~2440mm x 長さ1500mm 巾1880~2440mm x長さ1500mm(オプション:2000mm)
    プレート先端 自動ティルト
  •  
  • 二つ折れプレート仕様

    大型バイク、トライクルバイクなど車両サイズが大きいバイクの搬入を、安全に行うためにプレートサイズを広く確保するオプションです。

    2000mmロングプレート仕様

    精密機器の搬入など、プレート上を台車にて移動させ、最大の荷役作業エリアを確保し、荷役作業を安全に行うためのオプションです。

    車体安定ジャッキ一体型リフトマン仕様

    エアサス車での荷物の積み下ろし時に起こる荷台の揺れを抑える車体安定ジャッキを、テールゲートリフトの油圧機構と共用し、荷役作業の品質を向上します。

    プレート先端オプション仕様

    フロアプレートの先端と接地面との段差を低減する目的で施工します。フロアプレート長を標準より延長した場合、先端と接地面とに段差が生じますのでロングプレート又は、段差をない荷役作業では施工を対応します。