沿革

1973年12月 リフトゲートの製造販売を日本で最初に行なった東京建設興業、東建リフトゲート販売株式会社より引き継ぎ、東建リフトゲート株式会社として東京都稲城市百村一番地で発足。
資本金 100万円
代表者 鈴木忠彦
1977年10月 本社、工場を神奈川県相模原市に新築移転、2階建鉄骨造りとする。
同11月より営業を開始する。
1978年 3月 東建リフトゲート株式会社より、日本リフト株式会社に社名変更する。
1981年 3月 工場拡張 4階建鉄骨造りとする。
1986年 4月 資本金300万円増資
1086年11月 資本金600万円増資
1989年 3月 本社・工場5階建鉄骨造り増築
資本金 1,000万円増資
1991年 7月 山梨工場、保養所新設
1992年10月 資本金3,000万円増資
1996年10月

本社第二工場3階建鉄骨造り新設

2012年6月

国土交通省 装置型式認定の突入防止装置にて、弊社製品4機種にて認定取得