保守・点検

販売・サービス拠点 部品・修理のお問合せ 保守・点検

m_m1

リフトのご使用前には、必ず毎日の点検を行って下さい。

不具合箇所の早期発見によって、未然に事故の防止に役立つ場合もあると共に、リフトの寿命を延ばします。

● ● ● ● ● ● ● ● 各機種 共通点検事項 ● ● ● ● ● ● ● ●

点検個所 点検・確認する内容 点検基準 処置
 毎日点検する事項
 ラベル  目視で確認する。 

 読めない。

 はがれている。

 当店または販売会社

 までご連絡下さい。

 フロアプレート

1)開閉または起立状態は

  スムーズか?

2)昇降状態はスムーズか?

3)開閉・起立・昇降時に

  異常音の発生はないか?

4)開状態での上限位置は

  車両床面高さと同一か?


5)キャスターストッパーが

  機能するか?

  (装着機種のみ)

6)ロックできるか?

 ぎこちない。


 ぎこちない。

 異常音が認められる。


 ・床面と同一でない

 ・先端部の高さが床面

  高さより低い。

 ・定位置での停止。

 ・起立しない。

 ・動きが渋い。

 ガタ、引っかかりが

 ある。

 ただちに使用を中止

 し、当店または販売

 会社までご連絡下さい。

 1か月ごとに点検する事項
 油圧配管 

1)ホースにヒビ割れや

  折れはないか?

2)ホース接続部にヒビ割れ、

  抜け等がないか?

3)使用時にオイルの滴下は

  ないか?

 ヒビ割れ、折れがある。


 ヒビ割れ、抜けがある。


 オイルの滴下がある。

 ただちに使用を中止

 し、当店または販売

 会社までご連絡下さい。

 ピン/リング、

 ボルト/ハンドル類

 ガタ緩み、外れはないか?  ガタ緩み、外れがある。

 ただちに使用を中止し、

 当店または販売会社

 までご連絡下さい。

 12か月ごとに点検する事項 
 電気部品や配線  ヒビ割れ、折れはないか?  ヒビ割れ、折れがある。

 ただちに使用を中止

 し、当店または販売

 会社までご連絡下さい。

 ユニット  作動油の量は適正か?  適正値未満である。  取扱説明書に従って
 適正値まで補充する。

 指定の注油

 注脂個所

 指定個所に注油、注脂する。

 取扱説明書の

 「各部の注油」に

 従って指定個所

 に注油する。

作動油は使用状況によって交換時期が異なります。

以下の回数を目安に交換して下さい。

点検個所 点検・確認する内容 処置
 12か月毎、あるいは多頻度使用のときに交換する事項
 ユニット  状況に係らず実施する。

 取扱説明書に従って

 作動油を交換する。


◆ 交換時期の目安 ◆ 

 リフトの使用頻度  

1日30回以下(通常使用)


 

1日30回以上(多頻度使用)






 

12ヶ月毎に交換する。


 

6ヵ月毎に交換する。


 

・使用頻度が極端に多い時は、日常点検の状況

 

から、適宜交換時期を設定し、実施して下さい。

   


● ● ● ● ● ● ●アンローダー、リフトマン、テナーリフト ● ● ● ● ● ● ●

チルト式のリフトは、上記事項に加え、次の項目の点検も行って下さい。

点検個所 点検・確認する内容点検基準 処置

 1か月ごとに点検する事項

 

指定の注油個所 

 状況にかかわらず実施する。  

取扱説明書の「各部の注油」

 

に従って指定個所に注油する。



● ● ● 垂直ゲートSLW型、ステップリフトSCL型、ハイデッカーSLH型 ● ● ●

ワイヤーを使用している機種は、上記事項に加え、次の項目の点検も行って下さい。

点検個所 点検・確認する内容 点検基準 処置

 毎日点検する事項

   
 ワイヤー類

 素線切れ、直径の現象、著しい

 型くずれ、腐食等がないか?

 下図の「ワイヤーの

 交換基準」の記載

 内容が認められる。

 ただちに使用を中止し、

 当社または販売会社まで

 ご連絡下さい。

 

1)300mmあたりの素線切れが、10本以上ある場合

 

2)直径の現象が、公称径の7%を超えている場合

   

・公称径「8mm」ワイヤーの場合:「7.44mm

   

・公称径「6mm」ワイヤーの場合:「5.88mm

 

3)下図の様な著しい型くずれ、折れ目、腐食がある場合


 (著しい型くずれ)


 (折れ目)


 (腐食)

1か月ごとに点検する事項

 

ワイヤーセンサー

 

(SLW1~5型)

 

昇降時、ワイヤーセンサーが

 

機能するか?

 

ワイヤーセンサーが

 

機能しない。

 

取扱説明書の「ワイヤー

 

センサーの調整方法」

 

に従って調整する。


 12か月ごとに点検する事項 

 リフトワイヤー

 昇降時または開閉時に左右の

 バランスがとれているか

 左右のワイヤー長さが

 同一でない。

 

取扱説明書の「リフト

 

ワイヤーの調整方法」

 

に従って調整する。

 

1~2年毎に交換

   

 リフトワイヤー

 リフトワイヤーを交換する。

 - 

 

当社または販売会社に

 

ご依頼下さい。


 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 


その他、上記以外で、取扱説明書に記載の点検事項や機種特有の装備などの

点検も合わせて実施して下さい。